晴れ時々アコーディオン
1日1幸。1日1楽。 そんな毎日をのほほんと暮らしたいなぁ。 そして時々アコーディオンの練習したりしてます。
10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 12
TRACKBACKS
FC2 managemented FC2 managemented
WONDERFUL COMENTS
Lucia IV P 37/96
昨日当方にアコーディオンをお求めにいらっしゃったお客様がいて、新品のDeliciaのアコからHohnerのチャンバーつきの高級モデルも含めて、10台近いアコを約3時間かけて念入りに比較演奏した結果、最終的にHohner Lucia IP Pにお決めになりました。音色、重量、トータルバランスで選ばれました。やはりこのモデルはいいモデルだなぁ、と改めて思いました。
BY: 川井 浩 URL (2006/02/12 06:39) / #- [ 編集]
Hohner Lucia IV P
文中Hohner Lucia IP PとあるのはHohner Lucia IV Pの誤りでした。かよ様のアコと同型の37鍵96ベースです。
BY: 川井 浩 URL (2006/02/12 06:41) / #- [ 編集]
96ベースでのD#について
D#音が弾けないとのことですが、曲の調性(キイ)は何調でしょうか?

D#はイコールE♭、G#はイコールA♭ですよね?
Fから3つめのA♭の位置であれば何の問題もないと思いますが。

一番端のG#7のボタンに対してD#音の低音を弾きたい場合は、おっしゃるとおり3rd列のD#音を使います。

曲の流れによってはG#7というコードに対して3rd音であるC音をベースにする場合もあります。

ブンチャッチャという交互ベースですが、必ずしもルートを先にしてルート先5度後の順ではなく、逆に5度を先にルートを後にしてもいいし3rdを先に持ってくる場合もあります。

あくまでもコード進行とベースの流れによりますが。

ちなみにぼくは72ベースの楽器を弾いていますが、たいていの曲はなんとかなりますヨ。


BY: ZEN URL (2006/02/12 10:34) / #tIL38ZZg [ 編集]
こんにちは!私も「アコーディオンをするならやっぱり『パリの空の下』は弾けるようになりたいなぁと思い」…私はドレミ楽譜出版の「初級者のためのアコーディオン教本」(一番最後に『パリ空』の楽譜が載っている)を購入し、今練習しているところです。
ヘ長調でDm.Gm.A7.B♭.D.Amぐらいしか出てこないので、何回かやってるうちに雰囲気だけは少し出てきました。最後は♭6個出てくるのでこちらはボチボチです。何調かで随分難しくなっちゃうんですね!私の場合、転調とか自分で出来ないので弾きやすい楽譜を見つけれるかが勝負です。ピアノ用のを買って来てもアレンジできないし…トホホ!ほんとアコーディオンの楽譜って探すの大変ですよね。
zenさんがコードのこと詳しく書いて下さってるけど私にはチンプンカンプン。これはそろそろ真剣にコードの勉強しないといけないかな。
BY: foohta URL (2006/02/12 14:36) / #- [ 編集]
こんにちは。
私のブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます。
かよさんのブログは毎日のようにのぞいています。アコのお話がいろいろあって楽しいです。
「パリの空の下」は私もいつか弾けたらいいなあと思ってます。まだまだ初心者なのでいつのことやら?

あっそうだ!
実は私、川井さんの掲示板でお世話になっている「shirokunimama」なのです。
ちゃんとみなさんにもご挨拶しないといけませんね。

まあボチボチ、ブログやっていきますので、
末永くよろしくお願いいたします。

BY: accomama URL (2006/02/12 16:00) / #- [ 編集]
こんばんわ
「パリの空の下」D♯のベースが無くてお困りですか、この音が出てくるのは多分キーはEmで後半Eメジャーに転調の後の部分,
E/G♯7/C♯m/G♯7/C♯m/B7/E,となるG♯7のカウンターベースD♯の事と思いますが、このコード進行は難しい事を考えず、それぞれのコードの根音を拾っていけばD♯のベースボタンが無くても大丈夫です。
BY: カブトガニ URL (2006/02/12 19:58) / #- [ 編集]
>川井浩さま
まぁ!うれしいお話です。どこかで自分と同じアコーディオンを奏でている人がいる、というのも中古アコの一つの魅力じゃないかと思います。うちのLuciaの兄弟(姉妹?)も、ちゃんとかわいがってもらえますようにe-343


>ZENさま
「D#はイコールE♭、G#はイコールA♭ですよね」のアドバイスで赤面!「なるほど、そうだった!気付かなかった・・・」と思い再びコード表とにらめっこしながら頑張ってみたのですが、「E、EM、EM」の後に「D♯(E♭)、G♯(A♭)7、G♯(A♭)7」と続くので、やっぱり私には左手の移動が大きすぎて難しいようです(ちなみにEの列は上のほうにひとつしか付いていないので)v-292けれど、すっかり気付かずにいつもボタン表を眺めていたので、これからはちゃんとそれを踏まえて考えながら見れるようになると思います。どうもありがとうございます!!


>foohtaさま
ドレミ楽譜出版の本、調べてみたら、宇都宮の本屋でもたしか見かけた表紙でした!今度立ち読みしてみますね♪そちらで弾けるようになってから別のアレンジにチャレンジするというのもありですもんね。ちなみに私もコードは少しカジりたてほやほやv-48なので、知識ギリギリ(?)です・・・


>accomamaさま
shirokunimamaさんでしたか!川井さんの掲示板でときどきお見かけしておりました☆私も「パリ空」までの道のりは遠いですe-263こちらこそ末永く、よろしくお願いしますねe-68


>カブトガニさま
おおぅ!まさにそこの部分です!それぞれの根音を拾っていくことなら、私にもできそうです!今日は試してみる時間がなかったのですが、明日は根音を拾いながらチャレンジしてみようと思います。ご丁寧なアドバイス、どうもありがとうございました!
BY: かよ URL (2006/02/12 21:55) / #O9CSPvwQ [ 編集]
空中庭園、楽しかったです
こんばんは。初めての場所、緊張しましたが、eteさん、suirenさん、neigeさん、milleさん、そして、何と、杉村先生と交流出来ました。かよさんと同じように、コードネームとか、指使いのこととかたくさん話しました。今、少しずつ、思い出をupしています。
BY: parmerhuse URL (2006/02/13 17:56) / #- [ 編集]
お疲れ様でした!
ブログ読ませていただいてます♪
「空中庭園デヴューまでの道」から「空中庭園デヴュー奮闘記」まで、parmerehuseさんの意気込みが伝わってくるようです。皆さんの前で演奏したり交流したり活動的なご様子、本当に見習わねばなぁ!といつも思います。
BY: かよ URL (2006/02/13 21:08) / #O9CSPvwQ [ 編集]
RESPONSE HERE












管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL
TRACKBACK LIST
Illustrations by ふわふわ。り

Copyright © 晴れ時々アコーディオン all rights reserved.

---------------------------------------------------
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。