晴れ時々アコーディオン
1日1幸。1日1楽。 そんな毎日をのほほんと暮らしたいなぁ。 そして時々アコーディオンの練習したりしてます。
06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 08
TRACKBACKS
FC2 managemented FC2 managemented
WONDERFUL COMENTS
危険なおじさん??
かよさん、おはようございます

最近のご時世、本当に危険が多く、注意するに越したことはありませんが・・・

>「もしかして?もしかして危険なおじさんかも・・・」

なんて思われるのも、あまりいい気がしないので、自分の行動を1回・・・2回・・・くらい客観的に眺めてからしか、行動できない、男性っていっぱいいると思いますよ!
私も40歳を過ぎた頃からそんな風に考えるようになってしまいました。

かよさん、今度その方にお会いいたしましたら、何も言わずに素敵な曲をいっぱい聞かせてやってください。
BY: 田舎のアコ弾き URL (2006/06/01 08:06) / #- [ 編集]
んー!
夕方の広い公園で人が少ないところでの女性一人練習は、やっぱり危ないかもね。
アコを弾いている時って無抵抗な姿ではないかなぁ。
公園も昼間で人が常に歩いていたりしているところが良いと思う。

あ!
折角の練習なのに、ごめんなさいね。
BY: てるお URL (2006/06/01 09:08) / #EBUSheBA [ 編集]
おじゃまします
はじめまして。東京下町の亀有在住のアマチュア蛇腹使いです。同じアコ弾きの方のブログを探していて立ち寄らせていただきました。
僕も近くの公園で土日たまに練習します。いろんなことがありますよねー。こないだ昼間に4~5時間練習していたんですが、その公園はワン子の散歩コースらしくよくワン子が通るんですね。それで、アコの音がどうも嫌いなようで100%の割合でこちらをガンつける、もしくはあからさまに吠えられました。犬好きの僕としてはなんともつらかったですが、音に敏感なワン子がアコの音が不快に感じるのも解るような気がします・・・。
そんなご経験はありますか?
またお邪魔させてください♪
BY: 酔っちゃん URL (2006/06/02 09:43) / #uRckqWJE [ 編集]
ワンことリード音
酔っちゃんチャン、はじめまして。
なぜかワン子はリード音、特にワン子のそばでハーモニカを吹くとワン子は空に向って吼える習性が有ります、アコーディオンも同じリードですから感受性の強いワン子ほど反応が激しいでしょうが、それは吼えるとか鳴くというより一緒に唄う様で可愛いものですから、吼えられてもガンづけされても敵意では有りませんから心配無用です。
BY: カブトガニ URL (2006/06/02 14:33) / #- [ 編集]
ワンコとアコ
我が家のワンコもアコを弾いたらワンワン歌っていますよ。
録音していたら“ワンワン”が入っています(;;

昨年まで居たゴールデンレトリバーの「レックス」ピアノが好きでした。
BY: てるお URL (2006/06/02 16:55) / #EBUSheBA [ 編集]
私も鶴見緑地で試したかったが、怖くて止めました
こんばんは。物騒な世の中です。私も、関東からのよそ者でしたから、鶴見緑地では、空中庭園に向けた練習デヴュー出来ませんでした。「なにしに来たんや。」なんて言いがかりつけられたり、所場代でも要求されたら・・・。楽器は出さずにうろついて、門を出ました。
BY: parmerhuse URL (2006/06/02 19:04) / #- [ 編集]
アコ弾きって「シャイ」なんだ
アコ弾きって、みんな想像力逞しくって、シャイなんですね。

何か分かるような気がします。
BY: 田舎のアコ弾き URL (2006/06/02 22:51) / #- [ 編集]
いいなぁ
初めまして、柏アコパでご一緒したろばの耳です。1ヶ月近くなりますが、あれは楽しかった・・・

かよさんが公演でアコを弾く姿を想像していますが、文化の香りが感じられて素敵な点景というか、絵になりますねぇ。

雨や風に邪魔されないときは是非頑張って続けて下さい。

昨日、久しぶりにフルート合奏に参加してきましたが、団塊の世代がリタイアすると音楽仲間が増えそうな予感・・・
BY: ろばの耳 URL (2006/06/04 06:53) / #EBUSheBA [ 編集]
ごあいさつが
抜けていました。
公演練習を許してくれる旦那様によろしく(^^;ゞ
BY: ろばの耳 URL (2006/06/04 06:59) / #EBUSheBA [ 編集]
お返事遅くなってゴメンナサイ。
>田舎のアコ弾きさま
もうちょっと複数人通りかかるようなところだと、誰でも警戒することなく普通にできるのですが・・・最近本当に物騒な事件ばかりで夜のゴミ出しさえ旦那さんに頼んでしまうくらいです。けど、練習は他人のいないところでこっそりやりたいし。。。それを考え出すと、板ばさみですねぇ(^^:)

>酔っちゃんさま、てるおさま、カブトガニさま
酔っちゃんさま、いらいっしゃいませ♪私の練習する公園も、ワンこのお散歩コースになっていて、以前に会った方は2人&2ワンこでしたが、とても大人しいワンこ達で、不思議そうに弾く私を見ていましたv-286ワンワン一緒に歌ってくれると嬉しいですねぇ~。こないだの練習では、近くに鳥がたくさん来てチュンチュン遊んでいたので眺めながら弾いていました。鳥もリード音が好きなのかな?
酔っちゃんさま、こちらこそよろしくお願いしますねv-290

>parmerhuseさま
都会の大公園ではなかなかの勇気が要りますよねぇ、人が多いとなおさらです。練習ではなくなってしまう気がします。プレ発表会のような・・・。せめて地元の公園じゃないと、難しいかもしれませんね。

>ろばの耳さま
まぁ!ろばの耳さま、お久しぶりです。柏ではステキな演奏ありがとうございましたv-341アコーディオンだけでもすごい腕前をなさっているのに、フルートもなさるんですねぇ。公園練習は、気候のいい今くらいの季節じゃないと難しいので、時間的余裕があればまたチャレンジしたいと思います♪
BY: かよ URL (2006/06/05 20:36) / #O9CSPvwQ [ 編集]
アコのことは
 今は言わないで下さい、これからの課題ですから(^^;。
ところで、今のメインはチェロなのです。
 先にアコのソフトケースのことを書いていたと思いますが、「安全に保管し、素早く出して弾く」はハードケースで、保管や出し入れを犠牲にしても「振動を避けながら身軽に運ぶ」がソフトケースです、これはチェロと同じで、ソフトケースでは楽器を痛めたことが何度かあります。ソフトケースからの楽器の出し入れの面倒さは、家での練習回数に影響が出るほどでした。
BY: ろばの耳 URL (2006/06/07 22:34) / #LkZag.iM [ 編集]
ソフトケースの魅力
おお、ソフトケースはそんなに出し入れが面倒なのですか!確かにハードケースはすぐ取り出せて便利ですよね。ソフトケースでもあまりあちこち持っていく機会は少ないと思うのですが、会社帰りに公園で練習するのに便利なので魅力的です。会社は車通勤ですが、駐車場から会社の数百mを運ぶのがどうも重くて・・・(わがまま?v-290e-263
BY: かよ URL (2006/06/08 21:12) / #O9CSPvwQ [ 編集]
数百メートル!
おー、僕にとって数十メートルはハムレットの世界です。 「数百メートルのアンバランス歩行」と「楽器出し入れの難易度&リュック型バランス歩行」を比べれば、答えは自ずと明白。 ケースはハード&ソフトの両刀使いを支持致しませう、ただし、車の中はやはりハードケースが安全でございますよ女王様(_ _)^o^)。
BY: ろばの耳 URL (2006/06/08 21:47) / #EBUSheBA [ 編集]
数百m?!
数百m・・・ちょっと大げさだったかも、と後になって思いました(^^;)百数mくらいかも?!
目指すはハードケースとソフトケースの両刀使いです。ソフトで車に乗せるときはやはりシートベルト必須でしょうねぇ
BY: かよ URL (2006/06/13 01:34) / #O9CSPvwQ [ 編集]
移動時の問題は、発進・停止・旋回で「急」の字が付くような緊急時の対策と、もう一つ「常に日陰に駐車」ですので、基本的にはハード・ソフトともに同じと考えて良いのではないでしょうか。
BY: ろばの耳 URL (2006/06/13 07:34) / #- [ 編集]
注意点
そうですねぇ。いつも気をつけています。駐車時にちょっとでもアコだけ残して離れることもまずしません(^_^)
BY: かよ URL (2006/06/13 23:34) / #O9CSPvwQ [ 編集]
RESPONSE HERE












管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL
TRACKBACK LIST
Illustrations by ふわふわ。り

Copyright © 晴れ時々アコーディオン all rights reserved.

---------------------------------------------------
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。