晴れ時々アコーディオン
1日1幸。1日1楽。 そんな毎日をのほほんと暮らしたいなぁ。 そして時々アコーディオンの練習したりしてます。
08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 10
TRACKBACKS
FC2 managemented FC2 managemented
WONDERFUL COMENTS
ベースの移動と跳躍
ベースの跳躍、始めは難しく感じますね、しかし左手をベルトに通してEmとC7は手のひらの内側に収まった位置で人差し指と小指をさほど開かなくてもよい位置に有ります、この程度のコードの移動は跳躍とは云わず、関係長調・関係短調のコード進行では常にあることで早く慣れてください、ベースの跳躍では「モントーバンの火」の様にC-Gdim-Dm-A♭- G7-Cの様に1小節だけA♭に飛ぶコード進行もあります。
ベーローの押し引きはどちらでも出来るようにしないと例えば楽器が変わってベローのエアー量が変わるといままで決めていた押し引き方法ががらりと変わってしまい弾けなくなります。必ず4小節でベローを返すなど初歩の教則本の話で実際曲を弾く時はそれは忘れてフレーズに合った返し方をして下さい。
左手の訓練はまず長調・短調のスケール(音階)を何調でも出来るようにするとベース位置が頭に入りやすいです。

BY: カブトガニ URL (2006/06/13 08:47) / #- [ 編集]
かよさん、こんにちは

>蛇腹を閉じながら弾くより引っ張りながら弾く方が弾きやすかったのです

>蛇腹を閉じる時は、親指の付け根(?)が固定されてて

私も常にこういう感じです!
すごくわかります・・

ただ、曲を練習するときは、まちがったり、弾き直したりするので、押し引きの位置は特に決めないようにしています。
やり易い方にいってしまいがちですが、
練習でなんとかのりこえなきゃ~~っていつも思います。

カブトガニさん、アドバイスとても参考になりました。

わたしも、がんばって、やったるでぇ~v-42
BY: accomama URL (2006/06/13 10:01) / #- [ 編集]
あーーっ、そうなのか!
かよさん、こんばんは。

カブトガニさんのコメントを拝見して、本当に勉強になります。

私みたいに、他の方の弾く姿をみたこともない、全くの我流育ちのアコ弾きには、自分のどこがどうちがっているのかさえわからないので、こういった話題は本当に嬉しいです。
やっぱりきちんと習ってみたいなーーー。
アコ弾きのみなさん、色々教えてください。

もっともっとこんな話聞かせてください。


BY: 田舎のアコ弾き URL (2006/06/13 18:26) / #- [ 編集]
恥じる事なし我流
田舎のアコ弾き様。
我流でも何でも曲が「音楽」になればそれで良いのです、恥じる事はありません。(間違わずに弾けただけでは音楽とは云えません、演奏の上手下手は心が聴く人に伝わるか否かで決ります)

私は変なきっかけでアコーディオンの先生に就く金も暇も無いままバンドマンになり貧乏生活が続き、音楽の先生はSPレコードが真っ白になるくらいの耳学問でした、アコーディオンはまったくの我流「ピエトロ・デイロ」のエチュードを少しかじっただけですがバンド生活で左手は使った事無し、バンドを止めた8年前72才から初めて両手でアコーディオンの練習始めましたが我流でもスタイル・ミュゼット程度なんとか弾ける様になりました。
絶対弾けないと思った難曲でも飽きずに挑戦すれば必ず弾けるものです、その時の歓びは登山家が処女峰を征服した時と同じでしょう。
みなさん頑張りましょう。
BY: カブトガニ URL (2006/06/13 20:31) / #- [ 編集]
なるほど
>カブトガニさま
いつも丁寧に教えていただいてどうもありがとうございます。
ピアノ譜で好きな曲を弾こうとすると、時々びっくりするような(「モントーバンの火」みたいに(!))跳躍があります。練習あるのみ・・・肝に銘じてめげずに頑張りますe-222

>accomamaさま
実は、私の分かりにくい文書で、言わんとしていることが伝わっているのか、不安に思いながら文章書いていましたe-263同じように感じている方がいてなんだか嬉しいです~。先生に話しても、最初は「??」って顔されたので(^_^;)

>田舎のアコ弾きさま
ブログで書いたことにアドバイスをもらえると、たくさんの先生についてもらっている気分になりますよねe-343
私も教室で習っていない曲にいろいろ手出したりして、半分我流状態になっています。。
BY: かよ URL (2006/06/13 23:47) / #O9CSPvwQ [ 編集]
RESPONSE HERE












管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL
TRACKBACK LIST
Illustrations by ふわふわ。り

Copyright © 晴れ時々アコーディオン all rights reserved.

---------------------------------------------------
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。