晴れ時々アコーディオン
1日1幸。1日1楽。 そんな毎日をのほほんと暮らしたいなぁ。 そして時々アコーディオンの練習したりしてます。
06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 08
TRACKBACKS
FC2 managemented FC2 managemented
WONDERFUL COMENTS
ほう・・目から鱗状態です
> それは、「左の指をボタンから離さない」こと。

ほう・・目から鱗の状態です。
貴重な練習記録をどうも有り難うございました。

僕はこれまで一度も先生についたことがない(今度アコを手に入れたら必ず先生に付きますが、その準備も兼ねてここの書き込みはとても参考にさせて頂いています)のですが、昔ある音楽仲間(アコ教室の先生)に1ポイントアドヴァイスをお願いしたとき「ベースが重いので、もっと軽く切って弾くと良い」と言われたことがあって、それはたまたま聞いてもらった曲(馬が疾走する感じの曲)の演奏に関してだけの話だったのかも知れませんが、それ以来軽快なワルツやアクセントの時はベースボタンがカチャカチャ音を立てるような弾き方をしていました。う~む。僕の課題は、気長に、長生きだな、こりゃ。

そういえばPCのキーボードを叩くときも必要以上にカチャカチャ言わせているぞ~(^^;。
BY: ろばの耳 URL (2006/07/25 21:56) / #- [ 編集]
そうらしいですね
ベースボタンやコードボタンは上から叩くのではなくて、指はボタンの上に置いておき離さず、ボタンを押し込む。と書いていた先生がいました。
てるおはボタンの上に指を置いて押し込んでいる時はゆっくりとした曲で、速い曲の時は、やっぱり指で上から叩き気味に押し込んでいる感じです。
難しいですね。
それと、ベースやコードをボタンから指を離して音を止めていますが、ジャバラで止めてって書いていった。やってみたら出来なかった。ジャバラを急に止めたら反動で動いちゃって音が逆に出てしまう。
とても難しいですね。
これ、どこで読んだのかなぁ、思い出せないです。
BY: てるお URL (2006/07/25 22:22) / #EBUSheBA [ 編集]
私は、こんなことを言われたことが・・・
こんばんは。体の調子は上々です。おかげさまで、楽しく仕事に復帰しました。さて、私はオーソリティーにこんなことを言われたことがあります。「音楽は途切れてはいけない。右手でも左手でも詰まるところがあったら、どうしようなんて止まってはいけないんだ。どちらかでごまかすのもつなぐのもテクニックだ。」って。21日に浦和の歌声喫茶に行ってきました。伴奏されていた方は、リクエストされた曲すべてを知っているわけではないんですが、リーダーの方の歌に合わせてしっかりフォローして弾いていらっしゃり、不安なく歌えたのです。こういう言葉って大切だと思いました。来月、私も、そこへ楽器持って行き、伴奏してみます。おもしろいチャレンジになりそう。
BY: parmerhuse URL (2006/07/25 22:28) / #- [ 編集]
私もロバの耳さんと同じく、先生についたことがないので、かよさんの記事はとても参考になります。

プロの方々の演奏はうますぎて、どこを苦労して、どんな風に工夫しているのか良くわかりません。

他の方々のアコの練習中の様子にすごく興味があります。
BY: 田舎のアコ弾き URL (2006/07/28 10:38) / #- [ 編集]
あれ?呼ばれたかな
田舎のアコ弾きさま、初めまして(^^;
仰る通り、どんなことを教わっているのかとても興味があります。
(とは言え、かよ姫にプレッシャーをかけることは控えなくちゃと思っていたりはするのです・・・)
それで、僕はアコを手に入れる準備を始めているところですが、JAAのAccoedionistのバックナンバーを入手して読み始めたら、何と parmerhuse さまやカブトガニさまがご本名で登場されていて吃驚しました8年前の11月に発行されたVol.8でした。
BY: ろばの耳 URL (2006/08/02 00:00) / #- [ 編集]
ろばの耳さま
JAA[Accordionist] Vol,8
古い会報をお持ちですね、これで貴方のアコ暦が見当つきます。
この「ACCORDEON ・MAGAZINE]の記事(仏文)ご希望でしたらご住所メールでお知らせ下さい、コピーして差し上げます。
BY: カブトガニ URL (2006/08/07 14:13) / #- [ 編集]
JAAの古いAccordionist誌
> 古い会報をお持ちですね、これで貴方のアコ暦が見当つきます。
カブトガニ先生、恐れ入ります。これで一挙にアコ歴がupすれば全く言うことなしですが、先月JAAの事務局へ参りまして、Accordionistの第1号~23号までバックナンバーをまとめてゲットして参ったとぴうのが真相でございます。
 残念ながら第7号と20号が在庫ゼロのため欠番となってしまいましたが、どなたかお持ちでしたら、こちらの方の補充をしたいところです。

 なお、JAA会報の方は、一応取り置きをお願いしておきましたが、何処まで揃っている事やら・・・何れにせよ、これらはアコ戦線への参画を密かに(何が密かじゃ(^o^))意図しているからに他なりません。どうぞお手柔らかにご指導の程をよろしくお願い致します。
BY: ろばの耳 URL (2006/08/08 21:53) / #- [ 編集]
あらあら・・・
そうですか、私の名前も出てきましたか。^::^ろばの耳さん、するどい、よく4でいらっしゃりますね。今は、blogの方に情報出入力に力が入っておりますが、IT化前は、練習記録なんかよく投稿していました。ところで、管理人のかよさんお元気ですか?!!!
BY: parmerhuse URL (2006/08/13 09:49) / #- [ 編集]
変換ミスごめんなさい
4→読ん です。ごめんなさい。どうもシフトキーが不調で。
BY: parmerhuse URL (2006/08/13 09:50) / #- [ 編集]
ところがです・・・
 parmerhuse さま、管理人そっちのけで場外でのやりとりは御法度かと思いますが、この際お許しを願うとして、しかし驚きましたよ。
 もう一度第1号から読み直したら、某堀○氏は、何と設立総会にご出席で、判別は困難ながら記念写真にも収まっておられるではあーりませんか。いやはや、畏れ入りしてございます。
 ところで今は、Vol.5巻末の御喜美江さんの「サンテミリオンの夕暮れ」(CD「御喜美江アコーディオン・バッハ」より転載)をしみじみと読み返しているところです。このCDを早速手に入れなくちゃ・・・。
BY: ろばの耳 URL (2006/08/13 22:29) / #- [ 編集]
ご無沙汰しております。。。
なんとまぁ、管理人のクセに幽霊部員のように音沙汰無くて申し訳ありません!お盆だから戻ってきました!というのは冗談ですが、皆様にコメントいただいているのでちょっとでもお返事を、と思いまして。

>ろばの耳さま&カブトガニさま
Accordionist誌のバックナンバーにはこのブログでお見受けする方々がたくさん載っておられるのですね~。そんな有名人の方々が訪れてくださっていたとは!

>てるおさま
まさにその本の通りのことをうちの教室の先生はいつも言っておられます。何の本でしょう?とっても気になります。

>田舎のアコ弾きさま
私の幼稚なレポートですが、ちょっとでもご参考になればうれしいです。私も、プロの方の演奏はすごすぎて、神業としか思えません。アマチュアの、練習者の人の話だと身近に感じますよね!

>parmerhuseさま
いっぱいコメントいただいてたのにごめんなさい。
みなさんお元気そうで何よりです!
私も夏バテ寸前ですが、がんばらないといけません・・・
BY: かよ URL (2006/08/14 16:50) / #O9CSPvwQ [ 編集]
RESPONSE HERE












管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL
TRACKBACK LIST
Illustrations by ふわふわ。り

Copyright © 晴れ時々アコーディオン all rights reserved.

---------------------------------------------------
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。