晴れ時々アコーディオン
1日1幸。1日1楽。 そんな毎日をのほほんと暮らしたいなぁ。 そして時々アコーディオンの練習したりしてます。
10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 12
TRACKBACKS
FC2 managemented FC2 managemented
WONDERFUL COMENTS
そうそう。私もよくわからないんです、違い。
自分が最初にたどり着いたコンサーティーナのページは、concertinaと書かれているのですが、どう見ても楽器の形が四角いんです。
それについて、blogに書こうと思っていました。そのときはトラバさせていただきますね。
BY: ほなほな URL (2006/01/20 06:11) / #- [ 編集]
確かに、ConcertinaとBandoneonについては何が違うのか僕も知りたいと思っていました。 実はConcertinaにもいろいろな種類があるようなのです。 現在、Bandoneonのサイトを構築中で近々オープン予定です。 徐々に作っていきますが、もう少しできたところでお知らせさせていただきますね。Bandoneonにも突撃する準備を進めています。
BY: 川井 浩 URL (2006/01/20 13:09) / #- [ 編集]
おはようございます。かよさんもいいお母さんになりそうですね。concertinaとBandoneonのルーツは同じなんですよ。実は、アイルランドにBandoneonと瓜二つの四角い形をしたConcertinaがあります。実際に私は、所有して弾いたことがあります。YAMAHA銀座店で330000円で購入しました。しかし、現在は、古いベルトゆえ、切れてしまい弾けなくなり廃棄しました。残念。近々、Concertinaのアイルランドの紹介siteを捜してみます。面白いですよ。調べてみると。間もなく、音楽を楽しむ会に向かいます。雪で足元が心許ないので早めに出ます。指慣らししました。SettimioSoprani言うこと聞いて、音のビビリがなくなりました。
BY: parmerhuse URL (2006/01/21 09:05) / #Xup3JP9Q [ 編集]
>ほなほなさま
是非トラバして下さい♪私と同じ疑問を持っている方が他にもいらっしゃってちょっと嬉しい気がしますv-290e-263コンサーティーナのことも全然わかっていないので、また教えてくださいね~。

>川井浩さま
バンドネオンのサイト、こっそり(?)覗かせていただきました。近日オープン、楽しみです。Akkordeon JPの姉妹HPのような感じですねv-439私はまだ鍵盤アコさえままならない状態ですが、ちょっとずつ、他の楽器もどんなものかくらいは知っておきたいなぁと思っています。

>parmerhuseさま
バンドネオンとコンサーティーナのルーツは同じなのですか!parmerhuseさんはコンサーティーナも演奏されたことがあるのですね、こないだのかるふーるでちょっと演奏を聴かせてもらえばよかったです、残念。
BY: かよ URL (2006/01/23 00:16) / #O9CSPvwQ [ 編集]
Bandoneonはアルゼンチン・タンゴで使われているデァトニック式、フランスのアコーディオニストはボタン・アコーディオンと同じようなボタン配列のクロマチック式を使い、他に今は殆ど姿を見ませんがクセロ式と云うのも昔ありました。
BY: カブトガニ URL (2006/01/25 17:14) / #- [ 編集]
クセロ式!初めて聞いた名前です。発祥地によって様々なんですねぇ。
蛇腹楽器の奥の深さを感じます。
BY: かよ URL (2006/01/25 23:57) / #O9CSPvwQ [ 編集]
コンサーティナのページ
http://www.concertinaconnection.com/concertina%20connection.htm
↑コンサーティナ(主にイングリッシュクロマチック)のホームページ。
サウンドファイルのページを開くとmp3による演奏が聴けます。
ちいさな楽器なのに驚くほど高度な演奏ができるんですよ。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/cato/AccoDIATONIC.html
↑こちらは広島大学の加藤先生のページ。
ここでもコンサーティナの演奏(しかも動画)を見ることが出来ます。
ダイアトニックのコンサーティナでモルダウを弾いていらっしゃいます。

BY: ZEN URL (2006/02/12 17:29) / #tIL38ZZg [ 編集]
コンサーティナの演奏初めて聴きました。
上のHPで演奏聴いてみました。ホントにあんなちっちゃい楽器から繊細な演奏ができるもんですねぇ!これは実際に演奏してるとこも見てみたいと思い、加藤先生のページを開こうと思ったら、動画に上手く繋がりませんでした。。また後日チャレンジして見てみようと思います♪
BY: かよ URL (2006/02/12 22:17) / #O9CSPvwQ [ 編集]
RESPONSE HERE












管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL
TRACKBACK LIST
四角いコンサーティーナとバンドネオン

私がコンサーティーナを知ったきっかけは、ネットでフリーの楽譜を探しているうちに、ConcertinaMusic.comにたどり着いたから。でも、ここで紹介しているのはケムニッツ・コンサーティーナ(chemnitzer concertina)という楽器・・・と気づいたのは、だいぶあとになってから

【イングリッシュコンサーティーナを買ってしまった 2006/01/26 20:40】

Illustrations by ふわふわ。り

Copyright © 晴れ時々アコーディオン all rights reserved.

---------------------------------------------------
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。